会社概要

社長挨拶

丸紅建材リースは1968年に設立以来、建設用重量仮設鋼材のリース・工事を通じ、日本及びアジアの社会インフラ整備や災害時における復旧・復興など建設工事の様々な分野で社会に貢献してまいりました。来年度第51期(2018年度)には創立50周年の節目を迎えます。

この50年の間、バブル崩壊やリーマンショックなど大きな経済環境の変化もありましたが、直近の業界をとりまくビジネス環境は概ね良好であり、首都圏の大規模再開発やインフラ整備、オリンピック・パラリンピック関連の建設需要の本格化などによりビジネスチャンスが拡大しています。

こうした状況下、当社ではコーポレートガバナンスの更なる充実を図るとともに、顧客ニーズや事業環境の変化に柔軟に対応できる体制を確立してゆきます。

また、2018年度は3か年中期経営計画「成長への新機軸の創造」の最終年にあたり、3つの基本戦略「新規戦略投資の推進」「コア事業の更なる収益基盤強化」「持続的成長に向けてのインフラ整備」に沿い、国内需要の確実な取り込みと海外事業の推進や新規戦略投資を含めた業容拡大を推進してまいります。

2018年3月16日
代表取締役社長
内山 元雄